宝瓶とは、取っ手の無い急須のこと。
主に玉露、かぶせ茶、手揉み茶などの高級茶葉を低温で淹れるのに適しており、旨味をゆっくりと引き出し、美味しく飲むことができる茶器の一つです。
気分や雰囲気を変え、丁寧にお茶を淹れる急須の一つとして、日本人の繊細な心遣いを感じる茶道具として重宝されています。
蓋には、茶漉しの役割を果たす鋸歯状のものと、空気の対流を良くし注ぎやすく且つ茶葉が広がりやすい穴を注ぎ口に近い方向につけて、美味しく淹れられるように工夫しています。注ぎ口からお茶が垂れないキレの良さも特徴です。
また、付属の湯呑み2個は宝瓶の中に重ねて収納することができ、お茶碗型の形状は洗いやすく、常用するものとして重要な機能面も備えています。
宝瓶では、お茶を飲むだけでなく最後はその茶葉を食すことも提案しています。
そのため、茶葉を食す際の器としての魅力を引き出すデザインにしていることもこだわった点です。
ご自分使いはもちろんのこと、人からもらったり人にあげたり(ギフトとして)被らないため、ギフトとしても大変喜ばれます。
日々忙しい中、丁寧にお茶を入れてゆったりと過ごす時間でリラックスそしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

WDHは、日本の伝統的な技術の中でも最高峰のものづくりから生み出された、上質なライフスタイルを提案するブランドです。
日本各地を周り、そこでしかできない技術・素材・粋を持ったFACTORYにオリジナル製品の製造を依頼して実現致しました。

WDH